模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

hasegawa 1/48 マッキmc.202 フォルゴーレ

2021/12/06 09:59

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

hasegawa 1/48 マッキmc.202 フォルゴーレ

  ブラボーとは

イタリア機は初めて作りました。魅力的な色合いやフォルムなどが好きになりました。

マッキMc.202 の指揮官機の迷彩をあえて選んでみましたが、ハードルが高かったです。

オリーブグリーンの蛇行塗装は、面相筆、マスキング粘土、テープ、リキッド等いろいろ試した結果、烏口を使った筆塗り?にしています。

塗料はVICカラーを使用しました。少し色味がオレンジぽいのでは?とも思いますが、比較のしようもないのでそのまま使用しています。

もっといろんなイタリア機が作りたいです。


ブラボー56 お気に入り登録2   ブラボーとは

コメント8件

ダスライヒ2829

ダスライヒ2829
完成おめでとうございます!イタリア機ってお洒落ですねー
ブラボー

12月06日 12:36このコメントを違反報告する

物タロウ

物タロウ
ダスライヒ2829さん

ありがとうございます。

いままで食わず嫌いでした。あと、ソビエト機も作ったことがありませんが。

12月06日 15:04このコメントを違反報告する

わたる

わたる
完成おめでとうございます!
迷彩がお見事でブラボーです!
烏口は使ったことないですがインク(塗料)の供給が難しそうです。

12月06日 17:28このコメントを違反報告する

物タロウ

物タロウ
わたる さん

ありがとうございます。

従来からキャノピーと周辺部の彩色に使っていましたが、烏口は細い一定幅の直線を描くのに便利で、少しぐらいの曲線にも対応できます。折り返しが連続する直線やキツイ曲線は苦手です。

使う手順は
①塗料を皿に移して、烏口に付く塗料の量を一定にする。
②機体に塗る前に、烏口の先を紙かプラバンに弾いて、最初の溜りを除いておく。
③烏口に塗料が残ってきたら、キムワイプなどできれいにする。
④皿の塗料濃度が濃くなってきたら、シンナーなどで薄める。
です。
なお書き間違えたら、直ぐに綿棒で修正できます。(VICカラーしか試していませんが)

12月07日 08:31このコメントを違反報告する

Schlafen-MK

Schlafen-MK
はじめまして。 完成おめでとうございます。
烏口による迷彩塗装、お見事です!
濃いめの期待色も良い感じと思います。
模型に烏口は考えもしませんでした。
仕事で使わなくなった烏口がどこかにしまってあるはず...

12月07日 13:06このコメントを違反報告する

物タロウ

物タロウ
Schlafen-MKさん

ありがとうございます。

烏口を使うアイデアは、鉄道模型を彩色しているパートのおばちゃんが使っていた、という話を聞いて、ネットでいろいろ調べたら、鉄道模型ファンの間では比較的知られた話のようです。
もちろん使用している材質や塗料も違うでしょうし、情報もあまり見つけられなかったので手探りの部分もあります。

12月07日 15:05このコメントを違反報告する

にゃ

にゃ
色合いバッチリですね~
イタリアのデザインって何か惹きつけられるんですよね~
戦車や戦艦も然り。
中でもマッキ202は隼とメッサーを足して割ったような不思議な形です。

12月09日 18:07このコメントを違反報告する

物タロウ

物タロウ
にゃ さん

ありがとうございます。

イタリア押しですね。

私も今までのドイツ・イギリス中心から、来年は各国に手を広げていこうと思います。

12月10日 10:48このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。