模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

宝塚市公募美術展に入選しました。

2021/10/25 19:55

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

宝塚市公募美術展に入選しました。


宝塚市の公募美術展・彫刻立体造形部門にジオラマ「森の工房」が入選しました。入選よりも上にはなかなか進みませんが美術展にジオラマが展示されるだけで喜ばしいことです。
10月30日(土)~11月9日(火)、宝塚市立文化芸術センターにて展示されます。
https://takarazuka-arts-center.jp/.../2021/10/01/2021siten/


ブラボー54 お気に入り登録6   ブラボーとは

コメント4件

菜月 潤

菜月 潤
小原雅司 さん 入選おめでとうございます。
公募美術展と言う事はかなりレベルの高い場なのでしょう。
(一般の方が普遍的に楽しめれる、ジャンルに偏りの無い作品が対象?あ~私とかは論外w)
以前投稿されたこの元の作品である

ジオラマ教室が始まります。「ツリーハウスのある風景」です。

と見比べてみると小原雅司 さんのその後の作品のブラッシュアップの過程が
面白く、どういう考えで追加のオブジェクトを配置したか
大変参考になります。
元の作品ではツリーハウスと言う事で意図的に?上側が強調されましたが
今回のお題、森の工房と言う事で今度は下側のオブジェクトを工房内容に合わせて配置。
これで本来の全体のバランスを回復させると共に
(前回のは、ツリーハウスを強調する為にバランスをわざと崩していたと思っています)
一般方々にも上から順に下まで見どころを満載にして楽しんで貰える様に
配置しているのでは?と邪推(笑 したりします。
なんて言うか見る側の視点を見せたい方向にコントロールするというか、
特にジオラマ(デジタルも含ませて下さいw)での配置などではそういうのは
大事な要素だと思うんですよね。
今回の作品は前作と比べられる事が出来ますので、そういうのを考えさせられました。

、、、、この作品、美術館と言う性格上、親に連れられた子供は大変喜ぶことでしょう♪
子供心の夢が詰まっている良作品と言っても良いのではないでしょうか?

10月25日 21:56このコメントを違反報告する

小原雅司

PRO小原雅司
いやはや細かく見ていただいて驚きと感謝です。
おっしゃるように前回アップしたものはジオラマ教室のストーリーのない素材です。生徒さんそれぞれにアレンジを加えてストーリーを作ってジオラマに仕立てるというものでした。
今回私は森の中の工房で秘密のものを作ているというお話にしました。木彫りの人形は木づちを掴んで起き上がりかけています。

10月26日 07:32このコメントを違反報告する

ハル

ハル
入選おめでとうございます。
ツリーハウスの古い材木の表現や小物、樹木の枝や葉の表現がリアルで素晴らしい作品ですね。私も城ジオラマで樹木を作りますが自然の木には到底及ばず試行錯誤をしています。これからも素晴らしい作品を楽しみにしております。

10月26日 12:15このコメントを違反報告する

小原雅司

PRO小原雅司
ハルさん、ありがとうございます。
樹木の製作は実物をよく観察するにつきますね。私もそれを心がけています。

10月26日 17:42このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。