模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ファイティングファルコン【ブロック50】 その4

2021/11/27 17:40

M_image

  ブラボーとは

 あちこちで展示会の声をきくようになりました。うれしい年末年始になりそうで、わくわくしております。
 皆さん、お元気ですか。

 さて、F-16CJは、軍事顧問団に資料を貸していただき、また一歩前進しました。いつもの小さい工作ですので、興味のある方のみお付き合いくださいませ。

 シートの工作です。 

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

 説明書のシートベルトの取り回しは実機と異なっていますので、実機どおりにしてみました。

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

 シートベルトはかなりオーバースケールですが、こんなもんですねww
 バックルはキットにエッチングがついていますので、ベルトを鉛板でつくっています。その他、配管等をやっています。あちこち手を入れてはいます。
 クッションの塗装については、柔らかさを出すため丁寧にやっております。

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

 操縦桿とスロットルです。
 各種のボタン等をランナーの輪切りとアルミ缶の細切りで作りました。注意書きを追加、使用感を出すためにハゲチョロを少し加えておききました。

M_image

  ブラボーとは

HUD周りです。

M_image

  ブラボーとは

 配線等かなり追加工作をしていますが・・・・・あんまりわかりませんね。
 内部のレンズ裏には銀紙をしきました。


 さて、結論です。
結論1 カメの歩みで、一歩ずつ進んでいます。詳しい資料をみせていただけると、進みもスムースであります。持つべきものはやっぱり「軍事顧問団」です。
結論2 いつも思うのですが、シートベルトは見ると取り回しがかなり難しいです。自然な感じにするのは難しいですね。

 皆様の忌憚のないご意見をお願いいたします。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー23 お気に入り登録7   ブラボーとは


コメント4件

あっくんパパ

あっくんパパ
 こんばんは。
 キット指定のシートベルトは、やはり違ってましたか!
 私の場合は、見映えも悪いし違和感もあったので、使わずにパイロットを乗せてお茶を濁しておきました。
 完成形が楽しみですね。

11月27日 19:35このコメントを違反報告する

たか

PROたか
あっくんパパ様
 コメントありがとうございます。
 ご指摘のとおり、キットのは簡易的になっており、取り回しは少し違っておりますね。これをキットの説明書の指定どおり、マスキングテープで作ることはできそうもないので、仕方ないと思います。
 飛行士を乗せた方がカッコいいとも思います。だいぶオーバースケールになってしまいました。バックルそれ自体が1/24くらいの大きさです。
 コクピットとレドーム周辺、エンジンが残っておりますので、先はながそうです。
 ご指導よろしくお願いいたします。

11月27日 20:32このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
おはようございます。
朝から「わおっ!」です。
この徹底した作り込み!たか様ならではの凄技です。
ただひたすら驚嘆。本当に凄いです。
クッションの布感など僕にはホント異次元です。
この皺はモールドですか?それとも流し込み接着剤で柔らかくしてから、デザインナイフの背を押し付けて付けたものですか?
そして、この塗装!やはり何度拝見しても「布」です。塗料を変えているのでしょうか?
見どころ満載!とても濃い日誌に大ブラボーです!

11月28日 07:49このコメントを違反報告する

たか

PROたか
Fame461様
 お気遣いのコメント、感謝であります。
 
 布、金属、木、ゴム等の違いが描き分けられていればうれしいです。
 
 たかめは、塗装は、フィギュア以外は、塗膜の強いラッカーを主に使っております。ちなみにフィギュアはエナメルです。
 
 布は艶消しラッカーですが、質が違うシートベルトのような合成繊維は艶ありという感じでしょうか。

 クッションはもともとキットのモールドが良いので、それを生かそうと重層的な手順を踏んでます。ご指摘のような作り方で、皺は素敵につけられますね。
 手順は
 ① 艶消し白を全体に
 ② 白を残しながら、艶消しミドルストーンで影の一番薄い部分を
 ③ 艶消しオリーブドラブで影の一番濃い部分を
   ①~③はエアブラッシでグラデ塗装です。
 ④ 面相筆で、墨入れのダークブラウン(エナメル)で皺や凹みを塗り、メリハリをつける
 こんな感じで手が入れてあります。
 ヘッドレストの部分のタテの台形状のものはスポンジですので、擦れた感じで角をダークイエローでたたいてます。
 結局、作る部分の材質を見ながら、それを塗装でトレースするって感じでしょうか。
 今後ともお付き合いくださいませ。


 

11月28日 16:29このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。