模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ドラゴン ドイツ騎兵師団の作成(一先ず完)

2020/12/08 23:10

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

ドラゴン ドイツ騎兵師団の作成(一先ず完)

  ブラボーとは

タミヤの石畳シールを貼り付けた木製飾台にドイツ騎兵師団兵士で単体ヴィネットの完成とする事にしました。
現実的には石畳の上を馬で移動するのは蹄鉄が滑って難しいのですが、ヨーロッパの旧市街を歩くイメージは以前に写真で見た気がしますので、現実的な事は別にして敢て騎馬モデルをセッティングしてみました。
今回は接着しましたので、使いまわすことは出来ませんから、半端な感じもしますが之で一先ず完成と致したいと思います。

今回の改修・追加点
1.MP40へ糸布テープでスリングを追加
2.轡部品が無い為真鍮線で夫らしく追加(実際の轡はS字型ですが、再現できずですが)
3.糸布テープで手綱を再現。
4.鐙革を糸布テープで再現。

心残りはS字型の轡を再現できなかった事です。
フォトエッチングも自作できればベターなのですが、残念ながら其処までは手が回りません。(-_-;)


ブラボー68 お気に入り登録10   ブラボーとは

コメント16件

きたけつね

きたけつね
おはようございます。
ロマン・スミルノフ さんならではの作品!素晴らしいです!
単体でもストーリーを感じます。
いつも思うのですが、スリングや手綱などの再現度も素晴らしく自然で憧れます。
完成おめでとうございます。

12月09日 06:07このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
きたけつねさん。
過分なコメントありがとうございます。
本文でも記しましたが、このキットにはエッチングの鐙はセットされているのですが、肝心の手綱を取り付ける轡がありません。
WW2当時のドイツ軍騎兵の轡は「S字型」ですから、「S字型」にしたかったのですが、上手くゆかず単なる棒状にしています。
それでも手綱を付けることによりそれらしくはなったかなと思っています。
同じドラゴンの「ドイツ・コサック騎兵」の方はエッチングの轡・蹄鉄・腹帯・手綱等がセットされたプレミアムですので、更にリアルになるかとは思いますが、手綱・腹帯等は何時もの糸布テープの方が更にリアルになるだろうと思っています。
そのうち日の目も見るかと思います。(^-^;

12月09日 08:44このコメントを違反報告する

ジオラマ素人

ジオラマ素人
こんにちは!! 完成おめでとうございます
緻密な構成からくる
落ち着いている感じがとっても素敵ですね(^^♪ 
素晴らしい仕上がりにブラボーです!!

12月09日 08:48このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
完成おめでとうございます。
何時もながらの繊細な作りが勉強になります。
威風堂々ですね
馬に乗った兵士は好きなので、又作ってみたく成りました。

12月09日 08:49このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
ジオラマ素人さん
過分なコメントありがとうございます。
正直申せばまだまだ自分なりに突っ込みどころがあるのですが、今回の目的は木製飾台の有効活用ですので、以前に作成したドイツ騎兵をのっけてみただけです。
したがって実際は何も考えていない産物です。
次回からはもっと考えてヴィネットに致したいと思います。

12月09日 09:04このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
柏木さん
過分なコメントありがとうございます。
ジオラマ素人に回答させていただきました様に、今回は何も考えずにほぼ完成していました騎兵をタミヤの石畳シールを活かすにはと考えて接着したものです。
したがって、自分なりダメ出し点は結構あります。

12月09日 09:11このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
ロマン スミヌロフさん こんにちはです!
ドイツ兵騎馬兵の立ち姿が絵になって、また細かい部分までの作り込みや塗装お見事ですね。
このフィギュアだけでも充分魅力作品です、素晴らしい作品ブラボーですヽ(^0^)ノ

12月09日 11:55このコメントを違反報告する

ハル

ハル
完成おめでとうございます。
細かい塗装仕上げが素晴らしいうえに手綱等の作成もお見事です。馬に股がって威風堂々とした兵士がカッコいいですね。

12月09日 11:57このコメントを違反報告する

トロ

トロ
こんにちは。 あの石畳ベースがこうなったんですね。 微妙に違えた石の合わせ方が素晴らしいです。 馬上兵士とベースもマッチしています。 馬と兵士の自然な姿、手綱等の繊細で自然な作り込みが素晴らしいです。

12月09日 12:27このコメントを違反報告する

チョニ

チョニ
完成おめでとうございます。
石畳って元々お洒落な感じですが、彩色されてお洒落感が増しましたね!
お見事です。

12月09日 19:52このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
模型親父さん。
過分なコメントありがとうございます。
個人的にはどうも迷彩塗装が得手でなく今一つ気に入らないのですが、何時までの拘っては他の作業が進みませんのとタミヤの石畳シールの使い道検討の一環として兎も角木製飾台のサイズが騎兵向きでしたののっけてみたものです。

12月09日 22:41このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
ハルさん
過分なコメントありがとうございます。
馬具類はヒストリカルジャンルでは必須とまでは行かずとも騎兵には必要ですから結構手馴れていて苦労はしません。
エッチングの鐙はセットされているのに轡はありませんので、真鍮線でそれなりに見える様にしてみましたが、正直言えば本来の「S字型」にしてみたかったです。

12月09日 22:45このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
トロさん。
過分なコメントありがとうございます。
石畳の模様はタミヤの石畳シールのままですが、塗装する際に濃淡をつけてみました。
実際にははみ出したのもありますが、逆にそれが自然な感じで結果オーライとなったようです。
騎兵モデルではやはり轡・手綱が自然な感じでないと見栄えしないと個人的に思っていますので、何とかそれらしく出来ればと思って追加してみました。

12月09日 22:49このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
チョニさん
過分なコメントありがとうございます。
タミヤの石畳シールはなるほど石畳としてみれば凸モールドは良いのですが、色が均一なためリアル感に欠けると思い今回石畳に合わせて上から塗装してみました。
実際の石畳はざっと見れば均一な色に見えますが、詳細に見れば各石片には濃淡がありますので何とか更にリアルにと思って塗装してみましたところ結果はOKだったと思います。

12月09日 22:54このコメントを違反報告する

タクサブロウ

タクサブロウ
こんばんは!
完成おめでとうございます!石畳がアクセントとなって騎兵がより引き立ちますね。
塗装も落ち着いた感じで風格がありますね、流石っす!

12月14日 17:52このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
タクサブロウさん。
過分なコメントをいただいておりましたのに、コメントに気づくのが遅れました。
実際に騎馬で石畳を歩行しますとおそらく蹄鉄が滑って普通には歩けないと思いますが、イメージ的にはありかなと思って単純に載せてみましただけですから、何か殺風景な気もしています。

12月14日 23:25このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。